DIARY

2014/01/28

140128u (2)

時間の流れ方は人それぞれですが、終わってみればあっという間、でも記憶に長く残る、そんな時間を作れればいいなと思っています。
積み上げた時間はこの一瞬の為に。
初の全国ツアー全8回公演になりますが、一回一回、一瞬一瞬を生きようと思います。
まずは東京!
さあ始まります!

140128u (1)

練習を見守る演出のGRINDER-MANのタグチさん。気持ちが入って、一緒に傾いてます(´▽`)

内山隼人

投稿者: uramori 日時: 2014年01月28日 18:20 | コメント (33)

2014/01/28

お待たせしました( ̄▽ ̄)
いよいよ全国ツアー始まります!
み~んな気合い入ってます♪

そんな僕も先日髪を切って気合い入れてきました!

140128m (1)

あ、これはもちろん途中ですよ( ̄▽ ̄)
完成型はステージ上にて☆

皆さんにお会いできるのが今から楽しみです(^O^)/
最高のステージにするので楽しみにしていてください!

どっかで見たことあるなぁ~と思ったら、、、

140128m (2)

将人よ。
少しは成長したな。

落合将人

投稿者: uramori 日時: 2014年01月28日 01:38 | コメント (26)

2014/01/27

140127a (1)
夕暮れ時重たい灰色雲が空に
乗っかっていました

そんな灰色雲から雪まじりの雨が
ポツリポツリ地面に落ちた雨粒の中心には
白い固まり…
触ってみるとじんわり溶けて

今年初めて雪…
霙かな…に触れました(´・`●)″

そして日曜日はダンスの発表会
自分は3曲振りを作らせていただきました

残念ながら足を運ぶ事は出来なかったけん
練習の時から皆キラキラした目で
輝いていて

きっと本番も心に残る
最高の舞台
最高の瞬間になった事と思います

みんなありがとう
お疲れ様でした

次は自分が
みんなからもらったpowerで
今週から始まるツアーで
精一杯生きますね

それでは今週も
小さな冒険者達の物語をどうぞ…

140127a (2)

[BOW PEACE 紅葉編]
第24話(再会…そして海を走る大きな影)

マーチのパンチが炸裂し
倒れる鉄髭
皆は鉄髭のパンチで空いた穴から
見える夜の空を遠く見つめる

140127a (3)

(P)「坊はさっきのパンチで…」
「弾き飛ばされちゃったのかな…」

(豚)「ブ…ヒ…ッ…」

(麒)「大丈夫かな…」

(赤)「…」

(髭)「夜の海では捜しようがない…」
「でも…他の粒達とワシは捜しに出よう…」
「君達はマーチを頼む!!!」

と言い残し走る髭粒さん
そして皆の傍にやってくるマーチ

(マ)「ありがとう君達…」

(赤)「マ…マーチ…本当に…」

(マ)「…」

(赤)「マーチはもっともっと小さかった…」
「君は本当にマーチなのか…」

マスクを上げる赤

(マ)「えっ…」

マーチは目の前の小さな赤を見つめ…

(マ)「き…君は…」
10年前の記憶がいっぱい頭の中で
くるくるよみがえる…

(赤)「僕は赤だよ…」
「君はあの小さなマーチかい…」

マーチの目から大粒の涙がポロンッと落ちる

(マ)「あ…あ…赤っ…」
「そうだよ…僕は…マーチだよ…」

赤の目からも大粒の涙がポロンッと落ちる
(赤)「マーチ…」

(マ)「赤…」

(赤・マ)「あ…い…だ…が…っだ…ぼーっ!!!!!」
涙いっぱいでギュウする二人

(マ)「ご…べ…ん…な…ざ…いぃぃっ…」
「僕のせいで博士は…」

(赤)「大丈夫何も言うなだじょぉぉっ…」
「エドは絶対助けるじょぉぉっ…」

(赤・マ)「ぶぇぇぇんえんえんぇん…」

140127a (4)

と…倒れていた鉄髭がムクッと立ち上がり
(鉄)「そうか…そう言う事だったのか…」
「M…お前があの時のチビ猫…」
「俺をぶっとばしたい理由が…わかったわい」

「だがな…チビ公」
「お前も他のチビ達もそして…」

首から下げている3つの瓶を見せ

「お前の大切なこのハートも…」
「みんな今日で最後だ…」
「ワシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ!!!」

と…鉄髭の目の前に跳び上がる麒麟さん
(麒)「大切な…再会を…」
「邪魔するなぁぁぁぁぁぁっ!!!」

麒麟さんのシッポアタックがまたもや
鉄髭の眉間にヒットする

またもや倒れる鉄髭…

(マ)「ありがとう君」
(赤)「ありがとう麒麟君」

(麒)「僕も大切な人を鉄髭に奪われた…」
「僕もこいつを倒さなければいけないんだ」

いつの間にか起き上がっている鉄髭

(鉄)「きさま…ら…」

思いきり振りかぶりパンチする鉄髭
しかしPEACEが皆を抱えかわす

(P)「坊を飛ばしやがって…」
「PEACEミラクルキック!!!」

PEACEのキックがまたまたまた鉄髭の眉間にヒット
また鉄髭は倒れる…

ぶぅちゃんは大きな鉄髭の空けた穴から
夜の海を見つめ叫ぶ

(豚)「ぶぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!!!!!!」
(坊ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!)

140127a (5)

その頃弾き飛ばされた坊は海に落ちる事無く

気を失ったまま…
何も無い夜の海の真ん中を

飛びつづけていた…

しかし…

凄い勢いで海を走る何かに

モフッとぶつかる…

(謎)「ワォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォッ!!!!!!」

140127a (6)

つづく…

新しい一週間がはじまります
今週からいよいよツアーがはじまります
みなさんの心に
温かい風を届けられるよう
皆精一杯です

どうかみなさんの新しい一週間が
温かい気持ちで過ごせる
優しい一週間でありますように

そんな一週間の
ほんの僅かな瞬間かもしれませんが
観た方々の心に…
残念ながらご覧になれない方々の
心にも響く
瞬間を届けられればと思います

どうかみなさんの心に
今週も温かく優しい風が
ふんわりそっと吹きますように…

今週も月曜長々ダイアリー
最後までありがとうございました

風が吹いた
大丈夫大丈夫
今週も温かく
さぁ生きようやぃ(●´∇`)/″

140127a (7)

新しい一週間へ行ってらっしゃい

高橋 昭博

投稿者: uramori 日時: 2014年01月27日 00:25 | コメント (30)

2014/01/21

土鍋の仲間が増えました。
炊飯用の土鍋です。

140121u

ずっとそうしたいと思ってたので「やっと」そうする事が出来ました。
土の力は凄いですね。
お米が立ち、ふっくらとして粘り気もあり、旨味があって、とても美味しいご飯が食べられるようになりました。
一汁一菜が本当に幸せですし、むしろついついご飯だけで食べてしまいます。
少し前まで実家でもお米を作ってましたし、東京に来るまでは田んぼが広がる場所に住んでいたので、なんだかその風景を思い出しました。
水が張られて一面空を映したり、綺麗な緑から黄金色に変わったり。
綺麗な場所から美味しいものが生まれ、そういうものに囲まれ、頂いて、とても恵まれていることです。

内山隼人

投稿者: uramori 日時: 2014年01月21日 23:23 | コメント (32)

2014/01/20

140120a (1)
リハーサル前に公園のベンチから見上げたら…
すっかり葉っぱの無くなった樹に
雀がいっぱいなっていました(゜∇゜●)″
チュンチュン鳴く樹

写真撮ろうとしたら隣にチュン
隣を撮ろうとした
また元の樹にチュン
両方入れて撮ろうとしたら
見えない樹の中にチュンチュン

この樹の実は移動が激しいなぁ
しかしいったいどれだけの
雀の実がなっていたのか…
冷たい空気にチュン達も身を寄せ合って
温まっていたのかな…

ピーヒョロロ…あっ(゜ロ゜●)″
呼んでいる…
それでは寒い日々だけん…
少しだけ…
小さな物語で温まって下さい

140120a (1)

[BOW PEACE 紅葉編]
第23話(鉄髭VSマーチ)

高く跳び上がり鉄髭のパンチを
かわしたマーチ
しかし鉄髭のパンチは素早く
空中のマーチまで伸びてくる

しかし寸前でかわすマーチ

140120a (2)

(マ)「遅い…」

(鉄)「チョロチョロとこざかしいチビめぇ…」

(マ)「お前の時代は絶対に来ない…」

鉄髭のパンチは止まらず
周りの壁が穴だらけになって行く

(鉄)「ワシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ…」

(マ)「壁は壊せても…」
「俺にそんなパンチあたらないぞ鉄髭!!!」

(鉄)「ワシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ…」
「お前の周りを見てみろ…」

鉄髭の言うとおり周りを見ると
鉄髭の壊した壁から
たくさんの槍が突きだしている

(鉄)「魂の槍だ…ワシャシャ」
「それに刺されば」
「お前も瓶詰めの魂といっしょだ」
「間違えて刺さらないようにな…」
「ワシャシャシャシャシャシャシャ…」

(マ)「…」

140120a (3)

(鉄)「そろそろ本気で行くぞチビ…」

(マ)「俺は負けない…絶対に…」

すると鉄髭が一瞬見えなくなったかと
思った瞬間
マーチめがけて今まで以上の速さのパンチが…

(マ)「えっ!!!」

と思った時には遅く
鉄髭の拳がマーチをとらえる…

槍めがけて一直線に弾きとばされるマーチ

(マ)「ヤバイ…」

と…緑色の影がマーチを寸前でキャッチ

そして壁の槍が全てスパッと斬れ
地面に落ちる

140120a (4)

(鉄)「んっ…」

(髭)「ふぅっ間にあった…」
「マーチ…お前が待ち続けた希望を連れて来た!!!」

(鉄)「…赤粒…お前…」

(髭)「鉄髭…お前の計画は今日で終わりだ」

PEACEに抱えられながら

(マ)「ありがとう君…そして髭の博士」

(髭)「小さな希望を5人連れて来た」

(マ)「5人…??」
「確かにあの時5人居た…でも…」

皆周りを見回し顔を合わせる

(皆)「…」

(皆)「…」

(皆) 「ありりっ…??」

(麒)「坊…」

(赤)「が…」

(P)「居な…」

(豚)「ブヒッ…」

通路を覗くPEACE
すると
坊が首にぶらさげていた瓶の底が割れて
転がっている…

(P)「まさかさっきのパンチあたって…」
「外まで飛んでいっちゃったのか…」

慌てる希望達とマーチそして髭粒に

(鉄)「ワシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ」
「チビ公どもが何をペシャクシャと…」
「闘いの最中だぞ!!!!!」

マーチがギョロッと鉄髭を睨む
そして鉄髭の方へ向かい
(マ)「ちょっと…」

跳び上がるマーチ
(マ)「お前は…」

右手をいっぱいに振りかぶり

(マ)「黙ってろぉっ!!!」
凄いパンチが鉄髭の眉間に炸裂

弾きとぶ鉄髭…

140120a (5)

つづく…
先週も寒い日々でしたね
成人の日で始まった一週間
自分は…15年前…(( ̄0 ̄●;)…あ…アハッ
舞台本番前で式には参加しなかったなぁ…

あっ…また長長々と申し訳ないです

みなさんの一週間はどんなだったかな

また新しい一週間の始まりです

今週も空気は冷え冷えブルブルガクガク
カチコチな日々だけん
スッテンコロリンにお気をつけて
どうか穏やかで温かい気持ちで過ごせる
優しい一週間でありますように…

温かい優しい風が
心にふんわり吹きますように

大丈夫大丈夫風が吹いたよ
さぁ生きよう(●´∇`)/″

140120a (6)

新しい一週間へ行ってらっしゃい

(高橋 昭博)

PS・
素敵な誕生日プレゼント
初めて見る形のカッコイイ手裏剣そして蛙さん

140120a (7)

本当にありがとう
いざと言う時使わせてもらうよ(●゜∇゜)/

高橋昭博

 

投稿者: uramori 日時: 2014年01月20日 00:56 | コメント (28)

2014/01/17

寒さが続いて、そろそろしんどくなってきていますが。
ボニータは、元気です。

140117j (1)

うま年ということで、馬に変身してもらいました!
頑張ってくれたご褒美に、おやつをあげると。

140117j (2)

美味しそうにしています。
取ろうとすると。。

140117j (3)

怒ります。
分かりやすい子です。
平和です。

上西隆史

投稿者: uramori 日時: 2014年01月17日 01:08 | コメント (27)

1 2 3