DIARY

2015/11/23

Good morning!
Buenas dias!
Bonjour!
早上好!
早晨!
アンニョンハセヨ!
Guten Morgen!
Buon giorno!
Bom dia!
Доброе утро!
サバーフルハイル!
ナマステ!
ナマステー!
Selamat pagi!
サワディーカップ!
ミランガーパー!
Xin chao!
Yadra!
Iaorana!
aloha kakahiaka!
サエンバイノー!
Bonan matenon!

おはようございます。
新しい一週間の始まりです。

先週も一週間お疲れ様でした。
今週は少しでも
あったかい気持ちで過ごせる週末
一週間だったと良いな…
と、思います。

じいじは
先週日曜日に(|| ゜Д゜)!!ピキンッ
ギックリ腰になりました。

いやぁ…本当に嫌だ…
みなさんお体、大切に…
ギックリじいじの一週間…

【PEACE・LOVE・SMILE】

[MONDAY]

151123ak (1)
ギックリ腰中(二日目)…((´△ `●;))”
しばらく無かったのに…久々…
本当にじいじになっています…
朝、目覚め横になったまま
両手上へ伸ばし伸びた瞬間…
ピキンッ\( ° Д ° ○;)/”
[TUESDAY]

151123ak (2)
ギックリ腰(三日目)((´△ `○;)″
寝返りするのも一苦労
だけん負けないぞ
今日は、動く(゜へ゜●)″
約2時間30分歩き回りました。
外に出るには普通を装って…
ピキンピキン力が抜けるから…
普通を装っているけど汗だく…
ちくしょう…負けないぞ
本屋に行ったらホセムヒカさんの本が
入荷していた。
絵本もあったけど今回はコレだけ
良かった(´▽`●)゛
[WEDNESDAY]

151123ak (3)
ギックリ腰四日間( ゜Д゜●)″あれ…
ちょっと良くなったかな
と思ったら…ピキン(´△ ` ●)″
腰から上へ背骨がピキン…あれ
腰に気つかって寝てたから
変な体勢だったのかな
早く治りたい…んんんっ(/´△` \)”
[THURSDAY]

151123ak (4)
ギックリ腰(五日目)リハーサルの木曜日
今日は良い天気
帰りは、リハビリがてら歩いて
遠回りして帰宅…
途中にノソノソのんびり歩く
銀色の毛がモフモフした猫と出会いました
カメラを向けると…
座って振り向いてくれました。
夕暮れ時の小さな出会い…
[FRIDAY]

151123ak (5)
ギックリ腰(六日目)
雲間から水色うっすらのぞく朝
昼間にはパラパラ雨
一日中真っ白雲の壁が被う空
鉢の中の小さな森には
三つ葉のクローバーの傘がいっぱい…
なんだか…良く見ると
鉢の中には
小さな可愛い世界が広がっている…
[SATURDAY]

151123ak (6)
空が広い土曜日
青空に雲、今日は心地良い
ギックリ腰(七日目)
ピキンッは、だいぶ無くなったけど
まだユルい気がする…
だけん、そろそろ復活だな!!
今日は夕暮れ空も鮮やか…
久々に月が
お風呂場の窓にヾ(゜0゜●)”
[SUNDAY]

151123ak (7)
今日は月見れないかな…
と、思っていましたが
ぼんやり霧がかった幻想的な月が
今日もぷかぷか浮いていました。
ギックリ腰(八日目)
まだちょっとこわいけど
もう大丈夫!!
今日は一日中冷たい空気でした。
(大根・長ネギ・豆腐の味噌汁)
(ピーマン・ナスの炒め)
体の中から
ほっこりあったかい日曜日

来週はどんな一週間になるかな

みなさん一週間お疲れ様でした。

新しい一週間の始まり
みなさんの新しい一週間が
少しずつでも穏やかで
あったかい気持ちで過ごせる
優しい一週間の日々・時間に
なりますように…
世界中に
優しい風が吹きますように…
大丈夫。大丈夫。
風は吹いているよ
さぁ感じよう…(●´▽`)”
さぁ生きよう!!ヾ(゜0゜●)゛

少しずつあったかい笑顔が
世界中にもどりますように…
自分勝手で間違った声に負けない
あったかい心で
たったひとつの命を大切に…
子供達に悲しい涙をながさせない
自由であったかい笑顔があふれる
優しい世界になりますように…
新しい一週間へ
行ってらっしゃい…

(高橋 昭博)

投稿者: management 日時: 2015年11月23日 01:00 | コメント (32)

2015/11/22

今日のトレーニングは、

「ジムトレ」
先日の日記で祐介さんが、トレーニングのくだりをのせていたので。
便乗します(笑)

今日は肩を鍛えました。
種目は、
①バーベルショルダープレス
②ケーブルフロントレイズ&ケーブルサイドレイズ
③スタンディングプッシュプレス
④リバースグリップベンチプレス
⑤マシーンサイドレイズ
⑥シーテッドケーブルロウ
⑦リアデルトマシーン

呪文のようですね!!

151121j

最近は継続することの難しさを痛感しております。甘えようとおもえばいくらでもできるので。。

自分に厳しくかつ楽しむことって大変(笑)

トレーニングは楽しく健康的に(^^)

そして、寒くなってきたので運動する前は念入りにアップしましょうね!!

 

じょに

投稿者: management 日時: 2015年11月22日 00:43 | コメント (5)

2015/11/21

芸術の秋

というわけで、今日はインプットディ!
まずは知り合いの写真展へ行き、たくさんの作品に触れてきました。

151121mst

それぞれの作品に魂震えて、作品撮りをしたいと思いました

いろんな話も聞けて、また違った角度からの視点や想像力、構成などとても有意義な時間でした。

151121mst(2)

可愛い訪問者ともパシャリ☆
お知り合いの方の作品とお孫さんと。

それから下北沢へ移動して、今度は観劇です。
「家族カタログ」という舞台で家族に関して考えさせられる内容でした。やっぱり家族っていいな!的な。
いや、そんな一言でまとめられる内容ではもちろんなくて、ストーリーの展開に加え笑どころもあって、あっという間の時間でした。

151121mst(3)

台本売ってたからゲットしました。

舞台台本初めて。

そんなこんなで友人でもあり先輩でもある方々と貴重なお話を聞きにいってまいります。
宴だ!

落合将人

投稿者: management 日時: 2015年11月21日 23:42 | コメント (4)

2015/11/21

151121tm (2)_R

151121tm (3)_R

151121tm (1)_R

僕はパリが好きです。

街並みも綺麗で過ごしやすいし、人は温かい。

そんなパリでテロが起きてしまい心が傷んでいます。

僕達が滞在していた時はとても活気があって人々が笑い合っている街だったので、ニュースの映像を見た時にそのギャップに衝撃を受けました。

これ以上被害が広がらないことを心から祈っています。
そしてパリだけではなく、いち早くこの一連の問題が解決することを祈っています。

僕に出来ることは少ないですが、何かできればと思っています。

口下手なので普段こういうことは言わないようにしているのですが、パリでの作品や自分で撮った写真を見て何か言わなくては、と思いました。

伝わりきれていないかもしれませんが本当に胸が痛いです。

乱文を失礼いたしました。

富田竜太

投稿者: management 日時: 2015年11月21日 01:04 | コメント (12)

2015/11/18

良い印象の事をすると、その人自身が単体で称えられ、
悪い印象の事をすると、その人の周囲の人々までもが世間から悪い印象を持たれてしまうような気がします。
先日、スポーツジムでウエイトトレーニングをしていた時の事です。
ウエイトトレーニングをしている最中、気合いが入りすぎると思わず声を発してしまうのですが、この日は周りの人が少なかったのをいい事に、普段より、やや大きめの声を出してトレーニングをしていました。
「んんんんんんうううおおおおお!!」
鏡の前に立ち、フォームを確認しながら時折、自分の顔に目をやると物凄い表情になっていて、とても人に見せられるものではありません。
そんな中、年配の外国人の方が鏡越しに僕を見ておかしそうに笑っていました(笑)
僕も彼に笑顔を返すと、こちらへ近寄ってきて少し話をしました。
話をしてみると気の優しそうな方でした。
トレーニングの話から始まり、雑談をしている中で、何処の国から来たのか尋ねと、答えづらそうに彼はイランと答えました。
僕が彼を偏見の目で見る事はありませんが、本人は答えづらいものなのかもしれません。
彼と話をしたのは2週間ほど前なので、あの時よりも更に肩身が狭く感じているのだろうと思うと、いたたまれなくて仕方ありません。
次に会った時は自分から笑顔で話しかけよう。そんな風に思ってます。
151118yu

森澤祐介

投稿者: management 日時: 2015年11月18日 21:04 | コメント (12)

2015/11/17

小さい頃から度々頭をよぎるモヤモヤがありました。
「なんで戦争は終わらないんだろう?」
「なんで環境破壊が止まらないんだろう?」
「なんで飢えや貧困に苦しむ人がいなくならないんだろう?」
悲しい事件や報道がある度に胸を痛めるのだけど、時間が経つといつしか忘れ、そしてまた何かあるとまた悲しむ。
その繰り返しなだけで結局何もしていない自分が嫌でした。
それでも自分には遠い話、自分1人がやっても意味がない、自分が生きるのが精一杯で何かする余裕なんてない、という風に自分を誤魔化して逃げてたように思います。
ある日こんな本が目に留まりました。

2015-11-17_13.44.08

振り返ると、この本がきっかけで色んなことを知りたくなっていったように思います。
正しいと思っていたことが実は裏の思惑があったり、むしろそれが原因で引き起こしていたり、産業となってお金が動いていたり。そして、あの子供の頃からのモヤモヤは実は普段の買い物や生活を通して、むしろ自分も加勢していたんだと愕然としました。
調べても考えても色んな意見があって何が正しいのかわからない事もあります。
でも自分を動かすには自分が納得すればいいと思いました。
勿論、常に客観的に見る努力と自問を繰り返します。
やってみないとわからない事もあるので、実験のように間違ったら修正です。
普段の生活の中で出来ることは沢山あります。
話が長くなりましたが、まだまだ続きます(笑)
次はこちら。

20151115_122848

何ともショッキングなタイトルですが、書かれている事は批判ではなく、希望です。
体は食べたものによって作られますが、心も同じような事が言えます。
現代の食は本来持っている自然治癒力も失わせています。
この本は長野の旧
真田町で、周りから反対され続けながらも、肉中心だった給食を魚でご飯食、野菜は極力無農薬に切り替え、非行の多かった学校から非行をなくし、学力も向上したという話です。
給食を有機野菜に切り替えた話はIKEUCHI ORGANICのある今治でも聞いた事があります。
環境を一番汚染してるのは農業という話もありますし、健康を害する人が減れば国の増える医療費の対策にもなります。
日本は農薬や食品添加物の規制が緩いですし、今年もまた緩和されてしまいました。
安さと見た目の良さで買い叩かれるので、生産される方は効率のいい農法を選びます。日常の食費にお金をかける余裕がないということで消費者は変われません。またそれは別の問題も絡んできますが。
知れば知るほど酷い場合もありますが、それを知ることが始まりなのかなと思います。投げ出すという選択もありますが、先人たちが今まで上手く繋いできてくれたものを次に繋げたいと思うから諦めたくないというだけです。
そしてそんな中、もう1つ素晴らしい本が。

20151115_122816

発酵か腐敗か…。
利潤を追い求めた先に失ってきたものをもう一度考え直して追求しているところなど
「田舎のパン屋が見つけた 腐る経済」と共通する部分も感じました。
戦後における日本酒のアルコール添加や速醸の流れは、どの世界も共通する問題で、本物を追求してくれて、ありがとうと言いたくなります。
お酒好きの為の本ではなく、生き方の本だと思います。
とはいえ、やっぱりこの本を読むと飲みたくなりました。
精米歩合100%、つまり玄米の日本酒「むすひ」

2015-11-12_18.40.19

腸内の菌が活発に動き出し、喜んでるって感じてしまいます。
菌たちありがとうー♪
百薬の長ですね。
内山隼人

投稿者: management 日時: 2015年11月17日 16:08 | コメント (10)

Back

1 2 3 4