DIARY

2019/03/12

東日本大震災から8年が経ちました。2011年以降も大きな災害がありましたが、僕にとってはいつになっても忘れられない大きな出来事です。食べ物やエネルギーがどこでどう作られるのか、それによる環境負荷やお金の流れなど、それまで無関心に過ごしてきた自分を切り替えるには十分過ぎる強い衝撃がありました。
あれから自分の生き方を考え続けています。お金を使う時にその行き先を考えるようになったのも、自給自足に興味を持ったのも、環境問題や社会問題に関心を持つようになったのも、すべて東日本大震災がきっかけです。
福島第一原発がメルトダウンした時は僕は日本の半分が終わるんじゃないか、というくらい恐怖を感じました。事故が起きれば何十年と続いていく。もしくは100年単位になるかもしれない。あの過ちを繰り返さないために日本のエネルギー政策は変わっていくのだと思っていました。しかし、今はもうあの恐怖を忘れ、また安全を掲げ、国は原発を推進していこうとしています。すでに原発が動いているところでは、発電量が過剰になりそうな時は自然エネルギーの発電を止めて、原発や火力が優先されています。
だからと言って、どんな暗闇にいても希望を忘れてはいけません。あの時は無関心だったけれど、今は違う。僕も自分の失敗から学び、これからの生き方でその答えを示していこうと思います。

小泉純一郎さんとウーマンラッシュアワーの村本さんの対談を聞いてきました。小泉さんが言い続けているように僕も「やればできる」と思っています。でも政治が動き出さないのなら、民間や一人一人の小さな力を積み上げて変えていかなければいけまないと思っています。「誰かがやってくれる」と思うのは止めたんです。わずかな力ですが、ちゃんと前に進んでいこう。
村本さんが話されていた「浪江町の行列の出来るラーメン屋さんに行った時、テレビでデブリのニュースになった時、食べていた人は箸を置き、並んでいる人もみんな真剣にニュースを見ていた。辺野古へ行った時も基地のニュースが流れると同じような光景があった。東京や大阪で同じニュースが流れてもみんなBGMのように聞き流している」という話が印象深かったです。

久しぶりに雲が流れるのをゆっくり眺めました。

内山隼人

投稿者: management 日時: 2019年03月12日 11:51 | コメント (6)

COMMENTS

てつこ : 2019年03月21日 05:46

うっちーさんこんにちわ。
はじめてコメントします。
うっちーさんのdiaryにとっても共感しました。
言い出したらキリがないけど、
何も分からないからすべておまかせっていう無責任な態度。
今までどれだけ無関心だったのか……
今までどれだけ放漫だったのか……
でも、気づいたからには日々、
自分の喜ぶこと、まわりを幸せにすること、
地球に優しいことを意識して選択して生きたいなぁと思います。
うっちーさん、ありがとうございます!

ネネ : 2019年03月15日 14:59

ウッチーさんこんにちは。
私も東日本大震災は不安でした。
周りのママさんたちは政治家の言うことを信用していたけど、世界大戦の時の大本営発表のこと、あなたたち知らないの?と思って、自分の直感を大事に行動しました。
ところで、最近四国沖の西側で、スロースリップが多発しているのはご存知ですか?
大阪北部地震を発生2か月前にピンポイントで当てていた東北大の地震学の先生が、西日本の内陸で数回大きな地震が来たら、南海トラフ地震が来るだろうと去年読売新聞のネット版に書いていました。
そして最近岐阜などの内陸で、地震が起きています。
専門家は、南海トラフ地震の前には日向灘で揺れるから、特に日向灘に注目しているそうです。
朝日新聞デジタルに、知りたい自治体を入力すると、被害想定が出てくるサイトがあります。津波の高さ、死者、倒壊家屋・・・
YOTUBEにも南海トラフ地震のシミュレーション動画があって、震度7の地域がものすごく多いみたいです。
震度7だと、津波被害を免れても、倒壊する建物が多くて、食品工場ほか、たくさんの建物が被災するのではと思っています。
気象庁は、四国沖西側のスロースリップは、南海トラフ地震と直接関係ないと考えていると発表しているみたいですが、大本営発表はどれだけ信用していいのかわからないです。
そして、事前避難勧告を出すとき、政府は判断を各自治体に任せるそうですが、もしそれが出て、テレビで解説されるようになったら、どれだけの混乱が起きるか、流通などでもそうですが、心配しています。
平時の備えが大切だなと思いながら、追悼番組を見ていました。

はっさく : 2019年03月14日 10:44

うっちーさん、こんにちは。

まだどこか他人事でいたり、無関心であったりするから村本さんの言うBGMのように聞き流している現状があるのだと思います。
それでも相手を変えようと無理に話を聞いてもらったりするのではなく、うっちーさんがdiaryで自分の考えや意見を発信し続けることの様に続ける事が大切なのかな、と思います。
コートを脱がすのは北風ではなく太陽であるように。

あきこ : 2019年03月12日 23:06

私もあれから生き方は確実に変わりました。
価値観もかわりました。
ほんとうに辛い経験でしたが
その中で知ることができたことや
学べたことがたくさんありました。
色々なことがなかなか前に進まず
がっかりしてしまうことも多いのですが
小泉さんがおっしゃるように「必ずできる」と
信じ続けて前を向いていかなければなりません。

ケロスケ : 2019年03月12日 22:30

ウッチーさん、こんばんは。

毎年この時期になると震災のことを思い出します。本当はこの時期では無くても思い出さなくてはいけない事だと思いますが…。確かにあれだけの事故があったのに何も変わっていない感じがします。
と言っても、自分が何か変われたのかというと何も変われてはいないのですが…。

たまき : 2019年03月12日 12:23

内山 隼人 様

もう8年、でもまだ8年なんですよね。
私は毎年行っているネット募金と
よく行くお寺に設置されている募金箱に
僅かながらの募金をしました。
その場所は募金箱が常設されているので
あの時のことがまだ終わっていないことを
思い出させてくれます。

そしてその場所には、吉凶ではなく
お告げのような言葉が書いてあるおみくじがあって
今回私が引いたのは「楽しむ」でした。
いろんなことを、楽しんでいければ
いいと思っています。

私は、あなたが楽しそうにしていると
楽しくなりますね。

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: