DIARY

2019/06/04

良い動画を紹介していただいたので、是非ご覧ください。

11歳で凄いですね。

母親が結構前に送ってくれたのですが、「家の光」でも種の特集がありました。
よく目にするもので遺伝子組み換え原料なのは、コーンスターチ、ぶどう糖液糖、それから、国産ではなく「遺伝子組み換えではない」と書かれていない食用油とか、家畜用の飼料です。
今、いろんなものが揺らいでいますが、注目が集まっているからこそ、これを機に大逆転でより良いものにしていけたらいいですね。いなくなったミツバチも戻ってこれるような環境にしたい。

さて、先日、こんなものを頂きました。
なんでしょう?

木の枝なんですが、実はこれ歯ブラシです。枝の先を噛んだり、噛んで割けた枝先をブラシ代わりにしたり…
噛むたびに香辛料のような香りがしました。

今週の本はこちら。
自然と寄り添って作ってきた日本の衣服の素晴らしさを知り、いろんな意味でため息が出ました。
日本の綿も絹も麻も消えてゆきました。
この本のなかで、技術が進歩して、人間は楽が出来るようになったけど、楽をすればした分、大地には農薬や化学物質などで負荷がかかる、みたいなことが書かれていたのが印象的でした。
話は少し変わりますが、プラスチックに関するニュースを最近よく目にします。
僕たちの日常にはプラスチックが溢れています。軽くて安価で、商品の包装をするにも、空気を通さず、透明であったり、こんな便利なものはありません。ですがその反面、リサイクルや処理しきれなかったごみが海に溢れるようになりました。インドネシアやマレーシア、フィリピンなどでは日本やアメリカ、カナダなどの輸入されたプラスチックごみが溢れかえっています。その中にはプラスチックではないものも含まれています。マレーシアやフィリピンは送り返す方針らしいですね。日本にも返ってきます。
2021年にはリサイクル出来ない汚れたプラスチックごみの輸出を規制するバーゼル条約が施行されます。
このままでは2050年には海洋生物より海洋ごみの方が多くなる、という試算も出されていますので、ごみを含めたプラスチックの便利さを考えていかなければいけません。
ようやく日本も自分のごみを自分のこととして、向き合わなければならなくなりました。
向き合うのは、
政治でしょうか?
企業でしょうか?

内山隼人

投稿者: management 日時: 2019年06月04日 12:35 | コメント (7)

COMMENTS

はっさく : 2019年06月08日 02:36

うっちーさん、こんばんは。

プラスチックごみの削減に向けて来年までにスーパーやコンビニのレジ袋も有料化になりますね。
プラスチックごみで海が汚染されていると聞いても、どこか他人事であったり...
こうした取り組みがきっかけで、少し身近な問題に感じる人もいるのではないかと思います。
そして日本は海に囲まれて海洋資源の恩恵を受けていますが、海洋プラスチック憲章にサインしなかったのは残念ですね。

うっちーさんが読まれた本の内容は海でも同じ事が言えると思いました。
命の源となる種、そして種を育てる為に必要な土と水。
これらを守る為には、まず自らのちょっとした行動からですね。

あきこ : 2019年06月06日 02:08

中谷比佐子さんのお話を
お聞きしたことがあります。
着物の文化を通して
日本人が本当に自然に感謝して
いただいたものを決して無駄にしないよう
大切に大切に生きてきた歴史を知りました。
今は大量生産に埋もれた生活でも
私たちの心の底には
その精神性が残っているはず。
行き過ぎたと気づけば
目指す基準をちゃんと持っているはず、
と信じます

MINK : 2019年06月05日 08:00

うっちーさん、こんにちはー✨拝見しました、気付いた人が臆せずに訴えていく、声にしていくことが大事だと思います。ひとりひとりが向き合うこと、私も同意ですね。団体が多様性を持っていたら意見が割れます、良い意見は逆にバカにされるかもしれない。個々が同じ思考の団体なら力を合わせられますけどね。
ですから、うっちーさんのようにこうやって、自分の考えを頑なにひとりひとりに語っていくことが、良い結果を引き寄せると…絶対に、そう思いますよ☺️🍀
そして、団体に「あなたの力を借りたい」よりも「あなたを応援させてください」と、言わせるくらいになれるといいのですよ、うーん✨11才の正視眼…ユーモアも含んだ提言が凄いー👏👏👏シェア有難うございます。

彩 : 2019年06月05日 07:41

ウッチーさんプラスチックゴミ問題気にはなっていたけど2050年にそんなことななるなんて知りませんでした

プラスチックは確かに便利ですよね
コンビニで何か買えばほとんどプラスチック包装
今の職場では半年前まで人数が多くてコンビニのお弁当やパスタを食べていた人が多くてプラスチックゴミがすごく多かったんです
いまは職場の人数が減ったのもありますが、コンビニを利用する人が少ないので、ゴミの量が激減しました
プラスチックを容器は用が済んでしまえばゴミになる
できるだけゴミのでないようにしたいと思いますが、たまにコンビニでペットボトルなど買っちゃいますね
便利だけを追求しては違うところでツケがでますね

Misty8Z : 2019年06月05日 06:05

うっちーさん

最後の...向き合うのは政治か、企業か...。
元気さんの参院選出馬へは メンバーの皆さん、
ネジの皆さん 賛否両論あるとは思うのですが
元気さんは 政治というリングの上に立とうと
...向き合おうとしているのですね。

世界を変えたいと言っていた元気さん、リングへ
入る時、入る前は死ぬほど怖いと格闘家時代に
言っていた元気さん...タクローさんもそういえば
名古屋のステージに上がる前 死ぬほど怖いと...。
その恐怖とプレッシャーをエネルギーに、Let's do it!
にすることが 自分の人生を、世界をより良い方向へ
導くコツのような...気がします。 
うまくは言えないのですが。

自身の母親が 「40歳になったら 世の中の
いろんな物事が繋がって見えてくるわよ。」と 言って
いましたがまさしくそうでした。

先週行った beekeepingの講習は個人農家で
だったのですが 商業(企業)農家と市(政治)
と折り合いをつけていくのが 一番難儀だと
おっしゃっていました。  ソーシャルメディアも
そうですけど何でも多数決で決められてしまう世界に
住んでいると何が良くて何が悪いのかを見失ってしまいます。




芸能(ダンサー)の世界で私が好きなアーティストは

杉原壮平さんとMikey Pesanteさん...が
#GoodMorningChallengeでコラボした短編?
MVを観た時は
心がもう...パッと明るくなりました。
まさしく We are all one.です*><*。

ケロスケ : 2019年06月04日 21:31

ウッチーさん、こんばんは。

動画、拝見しました。
11歳の子がこれだけのことを話せるということは、誰かにしゃべらされた言葉ではなく、自分で理解し、自分で考え、そして伝えたいという思いが無ければできないのではないかと思います。

生産者にお金を払うか、病院にお金を払うか…ドキッとさせられました。

たまき : 2019年06月04日 12:56

内山 隼人 様

ゴミはリサイクルという方法もありますが
まずは減らすことの方が大事だと思います。

やはりここは何かに頼らず
ひとりひとりが向き合っていくべきなんですかね…

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: