DIARY

2019/06/11

晴れが続いていた日、久しぶりに雨が降った翌日は、植物たちが生き生きとし、鳥の鳴き声も冴えて気持ちのいい朝でした。
今年は閑散としたわが家のプランターたちでしたが、今では一斉に眠ってた種が芽を出しています。

こちら仁井田本家さんのこうじチョコ。
甘酒を凝縮して作ったんですって。
面白い!

仁井田本家さんのマークかっこいい。
表もシンプルでセンスがいいですね。

こちら大豆ミート。
大豆を挽き肉風にしたものです。
僕はお肉を食べる時は基本こだわって食べてます。魚も一応こだわりがあります。ヴィーガンの人やベジタリアンの人の中でも人それぞれ考え方が違って、共感出来る人もいれば共感出来ない人もいます。お肉や魚を食べる人も、共感出来る人と共感出来ない人がいます。動物性のものを食べるか食べないかは大きな境界線のようで、そこばかりに固執すると見えなくなるものがあります。
こだわりと言うとストイックなイメージを持たれることもありますが、自分が納得のいくこと、心地いいと思うことをやっているだけで、考えや食べるものが違う人と壁を作るためではありません。

今週の本はこちら。
服部文祥さんの奥さま、小雪さん視点から見た文祥さんが書かれていて、面白かったです。
内山隼人

投稿者: management 日時: 2019年06月11日 10:52 | コメント (6)

COMMENTS

あきこ : 2019年06月16日 22:48

それぞれ自分が納得いくように生きればいいので
その尺度が唯一と思ってしまうと
世界を狭めてしまいますね。
あるものを「良い」と思えば思うほど
はまってしまいがちな態度です。
自戒を込めて。

はっさく : 2019年06月15日 18:04

うっちーさん、こんにちは。

梅雨ですね。
雨の日はどこかにカタツムリいないかなぁ、と探してしまいます。
あのゆっくりな動きに妙に惹かれます笑

食べ物にこだわりを持っている人もいればその逆も然り。
好きな素材やデザインは人それぞれで自由である様に、食べる物と自分で選んで着る服はそういう側面で言えば似てるのかなと思います。

多種多様な選択肢や考えがありますが、その分色々な見方ができると自分の世界も広がりそうです。

MINK : 2019年06月15日 12:06

うっちーさんこんにちは✨
私はバランスよく食べようと思って何でも食べてしまう派、なのです!
ただ拘りではないのですが、お魚はなるべく生のものを頂きます、うっちーさんのこだわりってどんなものなのでしょうか!
どうか、教えていただけませんでしょうか…✨
お魚、もう大好きで…。(*^.^*)
もし良かったら、気が向いた時にでも是非お聞かせくださいね💡✨

ケロスケ : 2019年06月12日 19:56

ウッチーさん、こんばんは。

先日、職場で育てているラディッシュの葉が、ものすごい勢いで青虫に食べられていました。もちろん薬なども使用していないので美味しかったのかなと思います。それを見た時にウッチーさんの事を思いだ日ました。葉っぱは食べられてしまいましたが、ラディッシュはできていましたので良かったかな、と思います。

かよ : 2019年06月11日 23:46

ウッチーさん、こんばんは。
自分の心地良いことをやっているだけで、壁を作るためでは無いということ、すごくいいと思います。
違うスタイルの人が偏見なく楽しく…と、祐介さんも同じようなこと仰ってましたね。批判するばかりは、うんざり。信じるものは人それぞれですし、それも時がたてば変わることも多々あるので、何が一番だとか、私自身はあんまり信じていないのです(^_^)
ウッチーさんの紹介して下さった本、読んでみますね。

たまき : 2019年06月11日 12:13

内山 隼人 様

我が家も最近、忘年会で頂いたマリーゴールドが
芽を出し始めました。
咲くのが楽しみです。

甘酒は温かいものも美味しいですが
夏場には冷やし甘酒も、ある場所で売られます。
こちらも楽しみです。

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: