DIARY

2014/03/30

繰り返して読みたくなる本や、繰り返して観たくなる映画はありますか?何度も繰り返しているうちに、その作品の今まで見えなかった事が見えてきますよね。でも次第に飽きてしまって。
暫くその作品から離れ、いつの日かまたそれに戻ってくると、夢中になっていた頃の自分の環境までもが蘇ったりして。あーこれ懐かしいなー、この頃の自分はこんなことしてたっけ。なんて思い出しながらDAFT PUNKのDIGITAL LOVEを聴いています。桜が咲くこの季節に聴くと気持ちいいです^o^

140330y (1)

さて、WORLD ORDERの新曲HAVE A NICE DAYがアップされてから10日が経ちましたね。何度も繰り返し観ていると色々な発見があります。細かいところですが探してみて下さい^_^

140330y (2)

森澤 祐介

投稿者: uramori 日時: 2014年03月30日 19:43 | コメント (17)

COMMENTS

うんちゃん : 2014年04月05日 02:20

あります。あります。
繰り返し観たり、聞いたりしてしまうもの。
見る度、聞く度、ひっかかるとこや
心に残るとこが、変わったり…
同じ物を同じ人が、味わっているのに
とても不思議です(^-^)

WORLD ORDERのMVも、
まさにREPLAYしまくりですね♪( ´▽`)
WORLD ORDERは
中毒性があります( ̄▽ ̄)

HAVE A NICE DAYも、THIS IS LIFEも
REPLAYしまくりです!!
扇子で舞うの…かっこ良すぎでしょう…

UME : 2014年04月02日 22:56

繰り返し読む本、観る映画、聴く音楽…少なからずあります。
特に音楽は思い出や情景や季節と密接に結びついていますね。
DIGITAL LOVE が呼び起こすのはどんなシーンでしょうか?
膨大なコンテンツで溢れ、ジャブジャブ消費されていく世の中で、
自分に深く残るものに出会えるって幸せです。
WORLD ORDER を知った喜びは、大袈裟だけど最大級!(^▽^)
「火の魚」という数十回は観ているTVドラマがあります。
ドラマなどめったに観ない父から録画しておいてと頼まれたもので、
一緒に観たらあまりに素晴らしくて、消さずに残しておきました。
その後主演された原田芳雄さんが亡くなり、父も亡くなって、
観るたびにいっそう心に刺さるのですが、大切な宝物になっています。

purple : 2014年04月02日 21:03

祐介さん こんばんは

着物地のモチーフになりそうな柔らかで美しい桜ですね。

私の繰り返して観たくなる映画は、ジェーン・フォンダさん主演のバーバレラです。
特にオープニング。
キッチュでB級感にあふれていますが、天使パイガーもコスチュームも素敵で好きな映画です。
ご存知かも知れませんが、祐介さんのお好きなマルセル・マルソー氏も出演されています。

WORLD ORDERのMVをはじめとして、これからもたくさんREPLAYしたくなる作品に出会いたいと思います。

ロロン : 2014年04月01日 10:02

ゆうすけさんこんにちわー^^
この桜はご自身が撮られたのですか?めちゃくちゃ綺麗です。

moca : 2014年04月01日 01:50

祐介さんこんばんは!!
桜の花とても綺麗(//∇//) 春ですね♪

HAVE A NICE DAY 何度もREPLAYさせて頂いてます(^-^)
ん!?以前皆さんが美味しそうにお寿司頬張ってたお店ってここで出てくるのか~!?とついdiaryとも見比べてみたり(  ̄▽ ̄) あれやこれや
一人で見ても誰かと見てもとっても楽しいですね♪

いつか年を重ねてからこのMVを見返した時に今の気持ちがまた蘇って味わえるだろうと思うと嬉しいです。
そして、この作品を文化の歴史としても懐かしく感じるのかどう感じるのかな!?
また違った視線で新しい発見ができるかもしれないし
その時の日本や自分の状況で全然違ってくるのでしょうねw(゜o゜)w
そんな、未知のワクワクも長く楽しめる作品ですね(*^▽^)/★*☆♪

kulukulu-kumiko : 2014年04月01日 00:00

祐介さん、MVの楽しみ方を教えくださってありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

桜きれいですね♪( ´▽`)
そして、祐介さんが聴いていた曲も探して聴いてみようと思います。
また教えてください♬

祐介さんは看板見つけるの上手ですね(笑)

るっこら : 2014年03月31日 22:23

桜、キレイですね^^

今までで繰り返し観た映画・・・
最多はたぶん「ローマの休日」だと思う
毎回、自然と笑顔になってラストは号泣(^^ゞ

DAFT PUNK
先日、たまたまグラミー賞を観ていたんですが
ロボコップみたいな人がいるあの?
フランス人ていうのが意外でしたー

色々な発見?
あと何があるかなぁ
ヲタ芸のシーンあの中に
木山さんとか元気さんのオトモダチが
いたらうれしいかも?!

考えすぎでしょーかね( ̄▽ ̄;)

comi : 2014年03月31日 21:44

こんばんは。
HAVE A NACE DAY、ワクワク感が春にピッタリです!MV観てると1人でニヤニヤしちゃってマス☻
もっと細かいトコロも見てみますね☆

私の繰り返し聴きたくなる曲というか昔何回も聴いてた曲で今もたまに思い出したように聴きたくなる曲は、森澤さんの話で思い出したトコロもありますが、daft pankのOne More Timeかもしれません。
聴くと、聴いていた場所とか思ってたコトとかも蘇ってきますよね。また思い出してしみじみしてしまいました^ ^

3月生まれ : 2014年03月31日 18:53

ユウスケさん、桜の花が蕾から開くまでの物語が見える
素敵な写真ですね。大切な曲にまた一つ、2014年の桜
の思い出がプラス。時が経つほどたくさんになりますね。
「HAVE A NICE DAY」はもちろんWORLD ORDERの
作品は毎日「replay」です。まだ色々と発見がありそう。
読み人知らずさんと同じで、私も絵本を開くとわくわく
します。子どものころからぜーんぜん変わらずに(๑→ܫ←)ノノ
「ぐりとぐら」持ってます。ラストシーン、大好きです。
「かわ」という本を大切にしています。故郷を思い出す
のと、最後の海のページは何度見ても感動です(Pд`。q)

千円 : 2014年03月31日 15:57

ゆーすけさん、こんにちは。

今、所用で京都にいるのですが、
高瀬川沿いの桜並木が満開で、風情満点です。
写メをお送りしたいくらいです。
そこで発見したのが、
HAVE A NICE DAYは、歩きながら(頭の中で)口ずさむと、
足どりがかるくなるということです(^-^)
そういえば、WORLD ORDERのパフォーマンスは、
歩くことがいちばんのベースなんでしたね。

これからはHAVE A NICE DAYを聴くたび、
木屋町通りの桜と青空と春風を思い出しそうです*

michi : 2014年03月31日 03:13

音楽や映画、ファッションやアートなど
その時どきに自分の身の周りにあったものは
のちに、当時を鮮やかに想い起こさせてくれますね。
ふと流れてきた音楽や手に取った本などで、
その時、自分が考えていたことや置かれた環境など
懐かしい感覚が蘇ること、よくあります。
気が早いようですが、長い間には、私たちにとって
祐介さんもそんな存在になるのだなと思います。
そんなふうに、たくさんの人々の心に
足跡を残せるなんて素晴らしいことですね。

まめ。 : 2014年03月31日 00:19

わかります。。私も好きなものは、
何度でも読んだり、見たりしています。

W.Oもまさにそれであったりします。。

奥深いですからね。。皆さんのMVは。。

桜が咲いたみたいで。。
春真っ盛りですね。。
でも花粉には負けないように。。

naochi : 2014年03月30日 23:38

祐介さん、こんばんは。
読むたびに引っかかる箇所が違う本とか、耳に残る部分が違う曲って、
その人にとって大切な財産ですよね。
そして祐介さんがおっしゃるように、
かつてその本、その曲に夢中になっていた自分が
当時の状況とともによみがえってくるのも悪くないですね。

HAVE A NICE DAY を聴いている今の自分…
卒業生を出してちょっと放心している自分を、
いつか懐かしく思い出す時が来るのかな…

北海道は今夜から明日にかけて雪です。
東京の桜を見て春に憧れをふくらませています。
三寒四温と言いますから、
祐介さんも風邪などひきませんように
ご自愛くださいね。

しばわん : 2014年03月30日 20:56

森澤さんこんばんは!

HAVE A NICE DAY、繰り返し聴いているうちに、いつの間にか口ずさんでいます(〃'▽'〃)
映像も細かいところまでチェックしてみます♪

東京は桜が満開ですね。(春の嵐、凄かったですが…)
綺麗で力強くて…パワーが貰えると言いますか、元気になります(○´∀`○)

もうすぐ新年度、私も元気にスタートしたいと思います!

読み人知らず : 2014年03月30日 20:45

森澤さん、こんばんは。

その本に あの時の歌 この映画
過去とシンクロ リプレイをする
あの時は あんな事やら こうだった
人それぞれに タイムスリップ

森澤さんの場合は、DAFT PUNKのDIGITAL LOVEがそれに当たるのですね。
私の場合は……やはり、私と同じ年に生まれ、誰もが小さい頃に1度は目にしているであろうのロングセラー絵本「ぐりとぐら」でしょうか。
子供の頃は、純粋にワクワク・ドキドキしながら物語の世界にどっぷり浸っておりました。
そして大人になり、縁あって本に関わる仕事をしている現在。この年になっても、卵の殻の底に車輪をつけ、乗り物にして家路につくラストシーンは、何度見ても、
『その発想はすごいなぁ~。どういうきっかけで思いついたんだろう』
感心しつつ、つい、心の中で唸ってしまいます。

続編に当たるお話も多数出版され(これは大人になってびっくりしたこと。サンタクロースらしき人が登場したり、海水浴に行ったり。物語もバラエティーに富んでおりました)、今の子供たちにも愛されている「ぐりとぐら」。これからも日本の絵本の古典的存在かつ、ロングセラー絵本として愛されることになるでしょうね。

そして、W.O.待望の新曲MV。私にとっては、後年、ふと、思い立って改めて眺めても、現在同様、ワクワク気分で楽しめる作品の1つになりそうです。

たけ : 2014年03月30日 20:30

祐介さん、こんばんは(^^)

桜が咲く季節になりましたね。
間もなく満開、でしょうか。
そんな季節に祐介さんが聴いていらっしゃる音楽を
ご紹介頂き、ありがとうございます(*^^*)
当時に思いを馳せながら過ごす時間、なのですね。
同時に、ご自身を進化させる為の日々をお過ごしの事と
思います。

季節の変わり目です。
体調の変化にも気を配りつつ、楽しく日々をお過ごし下さい(^^)

次回、皆様にお会いお会い出来る日を
心待ちにしています♪

ふくちゃん : 2014年03月30日 20:28

こんばんは
すっかり眼鏡王子になったご様子、嬉しく存じます。
何度も楽しむことが出来るものへの出会いは、
宝ものを探し当てたことと同じですよね。
MV、ヘビロテで拝見しております。
視るほどはまっていく、不思議なMVです。
今日は嵐でした。ご自愛くださいませ。

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: