DIARY

2015/11/24

本を読みました。
20151123_162213_wo

おや?(笑)
僕も偶然読んでました。
実は年末のプレゼント用に買って用意してたので驚きました。
僕はムヒカ前大統領の考えには沢山共感するところがあり、大好きな人です。
今年の退任式は本当に多くの感謝と祝福に包まれ、その光景は素晴らしく、涙が出てきました。
僕は今の社会に疑問や不満があった時に政治家のせいだ!と思った時期もありました。
でもそれを選んでいるのは国民一人一人なんです。
誰がなっても変わらないと思うのは、変わらない人を選んでるだけなんです。
後先考えず資源を絞り尽くして、様々な動物を絶滅に追い込んで、遠くの国の貧しい人を貧困から抜け出せないような低賃金で働きづめにさせて、武器や原発を売って、自分たちももっと働かなければいけないようになっていく、そんな風にして経済を発展させたくないんです。
でもそういう考えの人が現れても選挙では選ばれない。
結局は少数派。
民主主義の国で正当なルールで選ばれた人や考えは多くの人が望んでることだから、と投げ出したくなる事もありました。
それでも揺らぎかけたものを保たせてくれたのは、こういう人たちの言葉や生きる姿勢でした。
そして、本当は同じように考えている人は結構いたんだ、と心強く感じるようになりました。今は戦うという意識より、ライフスタイルになって楽しくやらせて頂いています。
多弁なのは僕が未熟ゆえです。
来年はさっぱりとした気持ちでありたいです。
誰のせいにもせず、ただやっていこう。
今年は本を頂くことが多かったのですが、僕の考えてることを理解や共感してくれてるのを実感出来て、とても嬉しかったです。
コメントでも僕の話に毎回付き合ってくれたり共感してくれて、救われています。手紙でもありがとうございます。

ムヒカ前大統領がある取材で仰っていました。
「君に日本を変えることは出来ない。でも君の考え方を変えることは出来るんだよ。」
本も話題になっていますが、注目を集めるきっかけとなったリオ会議での演説を是非ご覧下さい。
20151104_153807-1-2_wo

さて、気を取り直して。
お陰様で今年は更なる読書ライフ(時にはDVD)を満喫させて頂き、知らなかったことも新たに知れたりと一冊一冊楽しませて頂きました。
そして最近「あん」を読んだのですが、面白くてあっという間でした。
20151123_162510_wo

内容的に面白いと言っていいのか微妙なところですが、とにかくとても良かったです。
映画も観に行きたかったんですが、忙しい時期と被って、気づいたら終わってました。
監督の河瀬直美さんは自然農で家庭菜園されてるので、一方的に親近感を持っていたんですがっ。
内山隼人

 

投稿者: management 日時: 2015年11月24日 17:51 | コメント (12)

COMMENTS

purple : 2015年12月03日 05:50

ウッチーさん おはようございます

最近、ある真打ちの噺家さんが、師匠から受け継いだことばに、とても感銘を受けました。
その意志を心して守っていらっしゃることに嬉しさを感じました。

その時、自分以外に1人でも同じ考えの人がいれば、それはとても心強いことに思えてきたのです。
そしてウッチーさんの仰るように、同じように考えている人は結構いるのだと思います。

コメント、遅くなってすみません!

Ani : 2015年11月30日 21:35

Dear Ucchy san
Thank you very much for your Diary.
I'm sorry I can't write to you in Japanese.
I just wanted to tell you that I find your way of thinking very inspiring, and that I agree with you, that the only way to change the world, is starting by one self.
I think it is especially great, that young people in super-industrialized countries like Japan, choose to live in the healthy way you do. I can just hope that many people follow your example, because in my opinion, that's the only right way to save our Planet.
Thanks a lot for sharing your thoughts and your experiences with us, and for inspiring us with your way of life, I think you can be very proud of it \(^o^)/
Greetings from Switzerland
Ani

あきこ : 2015年11月26日 18:03

「これ、いいよ!」って薦められて読んだのではなく
偶然同じ本を読んでいたなんて。
心の奥底の価値観が通じ合ってるって嬉しいことですね。

「たたかうのではなく」って大切なことですね。
責められて「なるほど」と思う人はほとんどいませんもの。
かえってかたくなな姿勢になってしまうか、心が閉じてしまうか。
…って、わかっているけど
「何故なんだ」って責めてしまうんですよね~、自分。
他人を変えようとやっきになってしまうのは、
結局自分の信念があやふやだからかもしれません。
まずは、自分。を、来年の目標にしようかな。

はっさく : 2015年11月26日 13:00

うっちーさん、こんにちは。

今はまだまだ少数派の考えかもしれませんが、それでも続けることによって1人、また1人と考えを変えられる人を増やしていくきっかけになっているのかもしれませんね。
その一つがうっちーさんのdiaryだと思っています。

うっちーさんがここで紹介して下さった本を読むのが楽しみです。
「あん」を探しに本屋さんに行ってきます♪

hitochi : 2015年11月25日 22:49

ウッチーさんこんばんは(*^^*)

ムヒカ前大統領私も大好きです♪( ´▽`)
ウッチーさんの
誰のせいにもせず、ただやっていく。。。
とても心に響きました…
ありがとうございます(^_^)☆

たまき : 2015年11月25日 03:34

内山 隼人 様

未熟だなんて…
あなたは言葉で、自分の考えをしっかり伝えています。
それと同時に、伝えたいという強い気持ちも伝わってきます。
あなたは、しっかりしていますよ。

今年の始めに私は、今年はもう少し素直になりたいと思いました。
多弁なあなたに相反して、私はいつも言葉足らずです。
果たして私は、自分の思い描いたことが出来ていたのか…
今年はあと少し残っているので、それまでに少しでも近づくことが出来れば…
と、思っています。

とにかく今日は、とても嬉しかった。
ありがとうございます。

いろは : 2015年11月25日 01:49

ウッチーさん、こんばんわ。

毎回、diaryを読みながらいろんな事を思います。
全てが賛成という訳でないけれど(ゴメンナサイ)たまにその言葉の
奥が知りたいなぁって思う事もあります。
言葉と言うのは難しい。
今の世の中ってゆとりがないせいか、目先の利益だけを
追っているように見えたり、針を突き刺すような感情の
ぶつかり合いみたいに見える。
ほんの少しでも柔らかく物事を見る事が出来たらいいのになぁ
なんて思います。
余談ですが、私、ムヒカ元大統領と同じ誕生日でした(嬉)

彩 : 2015年11月24日 23:27

ウッチーさんこんばんは(o^^o)

ウッチーさんもムヒカさんの本読んだのですね

私がムヒカ前大統領のことをしったのは、テレビ番組です
その時いろいろなことを仰ってましたがすごく心に響くものばかりでした

細かく覚えてないのですが、「物を買うのはお金じゃない。そのお金を稼いだ時間で物を買うんだ」というのがすごく私には残っています

毎日仕事をしているけど、その仕事が充実していなかったら本当に時間だけが過ぎてしまう
気がつけば年老いているでしょう
物を買うことの満足ではなく、どんな風に時間をすごすか
消費の時代は終わるのでしょうね

ウッチーさんのダイアリーを読んでいると農業にも興味が湧きますがなかなか難しいと思ってしまう現状ですT^T
両親は自分達が食べる分程度のお米は作っていますが
それを受け継ぐ人がこのままだといない..

ムヒカ前大統領の本を読んで見まーす

ケロスケ : 2015年11月24日 23:05

ウッチーさん、こんばんは。

私は最近、少し本を読むようになりました。今まではどちらかというと”本を読むのは面倒くさい…”という気持ちの方が強かったのですが、読み始めると色々と読んでみたくなります。

自分の興味のある本からですが、今まで自分が知らなかったり、考えもしなかったことを知ることができるので、少しずつですが読書もいいなぁ…と思っている所です。

triviako : 2015年11月24日 22:27

ウッチーさん、こんばんは。
以前、環境のためにと自分なりに自分でできることをしていたのですが、ある時自分だけ頑張っている気がして、むなしさを感じたことがありました。「私なんかがちょっと気にかけたところで、何か変わるのか」としばらくは思っていましたが、「いつか物凄く頭のいい人が現れて物凄い発見をして問題を解決してくれるかもしれないから、私が何とかしようでなく、その時までできることをやろう」と新たに考え直したことがありました。
「親の背を見て子は育つ」ではないですが、自分の考えや生き方が自分の子に伝わっていくことが続けば世界は変わるかもしれないですね♪ウッチーさん、メッセージ発信し続けてくださいp(^-^)q

かよ : 2015年11月24日 19:37

こんばんは。
戦争とか、無くならないのは本来人間が持っている何かがあるから…なのでは、とボンヤリ思っていましたが。たまたまNHKで、関野吉晴さんと山際寿一さんの対談を見て、なあるほど…と目からウロコでした。チラッとしか見てないので、再放送でじっくり見たいと思います。山際寿一さんの本、たくさん買ったけど忙しくて読めてません(T ^ T)ホセ・ムヒカさんの本、絶対読みます。アキさんも読まれてる事ですし(笑)
多弁なのは、未熟ゆえ…同じようなこと、今日考えてました。伝えたい気持ちが強過ぎて、相手を信用していないのかな〜と。こんなこと言いたいんじゃないのに…私の文章…こりゃダメだ、サッパリだな〜と反省してました(u_u)

rin : 2015年11月24日 18:39

ウッチーさんこんにちは

読書LIFE満喫されていて何よりです。
ムヒカ前大統領 素晴らしいなと思います。
どうして日本に出てこないのか…むにゃむにゃ
いけない!愚痴になりますね。
世界では武力を武力で抑え込もうとする戦いがあり
日本でも人の犠牲の上に築き上げようとする政治、
悲しくなります。

「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい」
ガンジーの言葉だそうです。ウッチーさんの日記を読んだら
この言葉を思い出しました。まず皆それぞれが自分自身で考え
生活を変えていく…きっとそれが悲しい世界がなくなっていく一歩なのかもと思いました。

今私はミニマリストについての本を読んでいます!   

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: