DIARY

2017/01/10

20170108_102058-800x600

普段、家で食べるお米は、以前は基本が玄米、水に浸す時間がないときは五分づき米だったのですが、しばらく前からは五分づきではなく、一分づきにしています。
一分づきって、「それってほぼ玄米じゃないっ!」って思いますが、あの皮一枚で全然違うものです。せっかくの栄養を余すことなく玄米で頂きたいところですが、時間のないとき、先が読めないときは無理をしないようにしています。
元々は栄養を摂るためと始めた玄米食。最初のうちは美味しいのはやっぱり白米かなぁと思っていましたが、今では玄米じゃないと物足りなくなりました。
黒米、赤米、緑米などの古代米や粟、ひえなどを混ぜたりもします。
ベースとなるお米は、あっさりとしたハツシモが好きです。他にもイセヒカリ、トヨサト、農林22号は、さくま草生農園さんとの出会いで知ることが出来ました。
それぞれ味も見た目も違いますが、炊いたときの湯気の香りが違います。違うのが当たり前ですが、おもしろいなぁと思います。
僕の体は今、結構な割合でハツシモで出来ています。
そして、お米の品種の話がぶっ飛びますが、お正月と言えば、お餅。
でも白いお餅だと、どこか味気ない。
僕の好きなお餅は、いずも美人の玄米餅だなぁ。
噛んで噛んで噛みしだきたいなぁ。
内山隼人

投稿者: management 日時: 2017年01月10日 01:13 | コメント (4)

COMMENTS

ハチ : 2017年01月11日 16:52

ウッチーさんあけましておめでとうございます。
いろんなお米があるんですねえ。
さすが新潟出身!
新潟の友達に「新潟KOMACHI」があったら送ってもらえることになりました( ´∀`)どうか友達が見つけられますように・・・
年末はウッチーさんの優しさとかわいらしさに癒されて過ごしましたよ!
今年も皆さんのご活躍、心よりお祈りしています。

HANA❤ : 2017年01月11日 10:41

新潟出身 米処のウッチーさんならではのお米に対する拘りですね。
なかなか真似できませんは。家族が多いとお米買うのも
色々あって悩みます。本当は新潟魚沼郡のお米買いたいんですけどね。
出回っているお米の大半はコシヒカリの遺伝子継いでいるんですよね?
違いの分かる人間になりたいですわ。

最近炊飯器買い換えましたが本当は土鍋で炊いた方が美味しいんですよねぇ。

あぁお腹すいて来ましたよ(苦笑)

銘柄「ハツシモ」もし売っていたら買ってみます!

ハル : 2017年01月11日 08:23

うっちーさん
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
今年もうっちーさんのご活躍に勇気をいただく1年です(^^)
お米にこんなに種類があって、味も香りも違う…あの小さな一粒に個性が詰まってるって、何だかすごいですね。
Tuesday diaryで色々教えていただいて、今年は自分を大事に(食も体も気持ちも)、そして自分の周りを大事に(ペイフォワード)で楽しく暮らしたいな。いずも美人探していただいてみます。

はっさく : 2017年01月11日 05:05

うっちーさん、おはようございます。

お米もたくさんの種類がありますね。
うっちーさんがここで紹介して下さったお米、どれも知りませんでした。
次にお米を購入するときに、どれか選んでみようと思います。

そしてうっちーさんはお米の味だけではなく、炊いている時の香りの違いまでをも楽しんでいらっしゃいますね。
香りだけではなく、お米が土鍋の中で踊っている音もですか⁉︎
そんな風に食を楽しみながら栄養を摂るうっちーさんを見習って、今年は食を見なおしていこうと思います。
都こんぶに続き、玄米餅も噛みしだいてたくさん味わって下さいね☻

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: