DIARY

2018/02/28

オリンピック競技を見るたびに、
「勝負の世界で生きてる人は格好いい!自分もそういう世界に身を投じたい!」
毎度のことながらそう思ってしまいます。
僕達WORLD ORDERはオリンピック選手と同じように、ステージに立ち人前でパフォーマンスをしますが、コンテストに出ることはないので勝敗が決まるようなことはありません。
では、勝負に勝つ為にパフォーマンスをする訳ではないのなら、何の為にステージに立つのでしょうか。
それはパフォーマンスを見ている方に喜んでいただくように。楽しんでいただくように。これに尽きると思います。
ステージではありませんが、今度発表予定の新作ミュージックビデオの振り付けも、メンバーみんなで何度も作り直したのですが、それはやはり、どうしたら見ている人が楽しめるものになるのか。と考えながら作り、完成に至りました。
そして5月には僕達のライブが始まります。今回のライブは、お芝居があるので今までのライブとはガラッと変わる内容になりそうです。中には、
「WORLD ORDERがお芝居?」
と、思っている方がいるのかもしれません。というよりも大半の方がそう思っているのではないでしょうか。僕自身も違和感を感じます。それもそのはず。僕はお芝居の経験が無く、ステージ上の台詞といえば「トムヤムクン!」とポーズを決めながら大声で叫んだことくらいしかないのですから(笑)。今回のライブは僕にとってまだ未知の世界です。
しかし前述のとおり、ステージに立つ理由を考えた時に思うことは、「見ている方に楽しんでいただくように」という気持ちに他なりません。その気持ちはダンスをしていてもお芝居をしていても変わることなく心の中にあるもので、同じ気持ちでステージに上がります。
今はまだ、ライブリハーサルが始まる前で少し不安がありますが、当日は万全の状態で挑みます。
WORLD ORDERライブ「恋の第三次世界大戦」是非楽しみにしていてください。

 

WORLD ORDERライブ「恋の第三次世界大戦」! 5月2日〜5月3日
http://worldorder.jp/news/post-8996.html

.

森澤祐介

投稿者: management 日時: 2018年02月28日 12:42 | コメント (8)

COMMENTS

moca : 2018年03月04日 01:08

祐介さん、こんばんは。
WOさんのパフォーマンスは見所満載で、今この場面で全体も見たいし個々の動きも見たいし…目がもっと沢山あったら良いのに!!と思う事も度々です。MVでは何度も繰り返し見る事が出来るけど(同じ場面を違う視点で見られるのも楽しみですね♪)、ライブでは2度と同じ瞬間を見ることができないので大変!!会場の空気を楽しみながらも見逃したくなくてつい力が入ってしまいます。それもライブの楽しさの一つですが。
いつも全力で良いものを見せてくださろうとするWOさんの舞台はこれからもますます見逃せませんね!
新しいMVも演技の加わった5月のライブもますます楽しみにしてます!
祐介さん自身も新しい挑戦を楽しみながら進んでいけますように。
頑張って下さい!

michi : 2018年03月01日 23:02

新しいことに挑戦して何かを生み出そうとする時、長い時間を費やして不安な思いや困難と戦う必要がありますね。悩み苦しみが大きいほど、それを乗り越え何かを手に入れた時の喜びはひとしお。ステージにしろMVにしろ、自分が手がけたもので人に夢や幸せを届けることができるって、本当にすばらしく幸せなことだと思います。…そう、チョコレートづくりにも同じことが言えますね。ものづくりをしている人が羨ましい!

Bow : 2018年03月01日 20:16

「観客に何かを伝える」「感情やストーリーを表現する」ということで、ダンスと芝居は似ていると思います。

ダンスによる表現=楽器のみのインストの曲を聴いてイメージを自由自在に広げて愉しむのと似ている。
芝居による表現=具体的な歌詞がついてる歌を聴いて物語をじっくり味わうのと似ている。

みたいなイメージです。

もともと凄い表現力を持っているWORLD ORDERに、
「台詞」という要素が加わるとどうなるんだろう?

武器になるのかそれとも蛇足になるのか。
賞賛か酷評か。

初ナマWORLD ORDER
厳しい目で観に行きます。
(めーーーーーっちゃ楽しみですっっっ!)

サチ : 2018年02月28日 21:27

YouTube巡りで突然のWO神様降臨で心を射抜かれて半年。その魅力はなんといってもクールなダンスパフォーマンスですが、メンバーの皆さんの謙虚で誠実な人柄が伝わってくるからです。初お芝居に取り組む際のご本人の戸惑い等は我々ファンを楽しませるためにあれこれ考えるからですよね。

奥ゆかしい。
こういう謙虚なイケメンこそが女は好きなのだよ。

色々試してみてください。こんなWOやあんなWO観せてくださいね。

ケロスケ : 2018年02月28日 20:59

ユースケさん、こんばんは。

今回のライブはお芝居ということで、どのような感じになるのでしょうか…。確かに“トムヤンクン様”のイメージが強いユースケさん、ライブを楽しみにしています!

RIKO : 2018年02月28日 18:31

森澤さん、こんばんは😃
五輪は手に汗握りながら応援していました🎵
自分が競技者になることは出来ませんが、
せめて応援だけでもと。

パフォーマンスに何かを懸けるというのは、
やっぱり競技者に近い様な気がします。
目標に向かい努力するところが。

今回は今迄に無いライブとなりそうですが、
楽しみと期待に満ちて待ってます😄

新しい事でとても大変かと思いますが、
応援してます‼

それでは失礼します。

たかお : 2018年02月28日 17:33

現在の、嘘偽りのない心境を聞かせてくださってありがとうございます。

どう出るかわからないけど、まずは「やる」と決める。そして、決めた以上は全力を尽くす。みなさんの、特に最近のみなさんの、こういう姿勢が本当に大好きです。

MVにしろステージにしろ、作品によって表現方法は変わっても、観客を全力で楽しませようというみなさんの熱意や誠実さのようなものをいつも感じます。5月の舞台は、これまでにも増してチャレンジングな内容…こちらも先入観を外して、まっさらな気持ちで全力で楽しもうと思っています。

そして、これは前回のライブの後、散々SNSで叫び散らしたことですが、祐介さんの深く厚みのある声は本当に舞台映えするのです。あの声がトムヤムクン様だけで終わってしまうのはいかにも惜しい、と思っていました。ですから、今回のライブでまたあの声を聞くことができるのが本当に嬉しくて、これもまた、ライブが待ち遠しい理由の一つです!

では、当面は新作のリリースを楽しみにしております。アメリカのお土産話なども、また「ほぼ週刊わーるどおーだー」で聞かせてくださいませ。

jan−chang70 : 2018年02月28日 13:52

祐介さん、こんにちわ!
今頃はアメリカでリハの最中でしょうか?
祐介さん達の思いをしっかり受け止め、心して5月のライブ
拝見致します‼

今WOは進化のあり方を模索中ですね。試行錯誤を感じます!
今までにないステージに期待し、楽しみではあるのですが、
以前のように光や映像をシンクロさせたCOOLなパフォーマンスを
久しぶりに観たい気持ちもあります‼
贅沢でわがままなファンでスミマセン(笑)

さてはともあれ、5月を楽しみに指折り数えて待っております!
メンバーさん達の芝居、どんな顔で観ていいのやら…
何故か気恥ずかしい気持ちがしますが、
祐介さん、金メダルとりましょう(笑)
頑張って下さいね(^3^)/

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: