DIARY

2018/11/06

先週のdiaryにいろんな情報をありがとうございました!こうして皆さんが教えてくださるので、知らなかったことを知れて勉強になります。
農業用だけでなく、ペットボトルのリサイクルも中国に頼っていたことを知りませんでした。まだまだ勉強不足ですね。
今ではプラスチックに代わる製品を開発する企業が増えてきているので、そちらも期待していますが、それだけではなく、それぞれの生き方を見直すいい機会だと思います。
猟師工房さん、戎井新栄さん、森林塾かずさの森さん、LIFE DESIGN
VILLAGEさん、北杜市の佐野さん、こんなに解体や狩猟に関して教えていただけるところがあるんですね!大変参考になりました!調べると、みなさん興味深い活動をされていて、全員に教わりたいくらいです。
全国食肉学校なんていうのもあるんですね。
罠シェアリングは面白い取り組みですよね。チェックしていたんですが、個人的にいろいろと忙しくて、登録しそびれてしまいました。狩猟免許も迷ったくらいなんですが、去年とれずじまいだったので勢いで取得しました。
それにしても自覚していましたが、自分のネット検索の能力の低さに驚きました。
畠山千春さんの本は以前読みまして、かなり大きな影響を受けました。狩猟や解体以外にも現在やられている活動や考え方もとても好きです。
とにかく今年中には解体を教わりに行こうと思います。
本当にたくさんの情報ありがとうございました。

さて、つい先日さくまさんからイセヒカリの新米が届きました。
水に浸すと、ボウルの中でふつふつと音がして、夜明け前に朝の台湾茶を飲みつつ、そんな音が聴こえてくると、止まってるように見えて元気に動いているんだなぁ、と気づかされます。
さくまさんの美味しいお米を食べ慣れてますが、新米はまた格別ですね!
そして、立派な南瓜や冬瓜。
僕、冬瓜が好きなことに気づきました。
鶏肉の挽き肉と炒めて、砂糖、みりん、醤油で味つけをして、すりおろした生姜を加え、片栗粉でとろみをつけて…美味しいです。
あ、そういえば、わが家の南瓜ですが、じ、じつは今年失敗しまして…
信じられないことに、草を刈ってたら南瓜のつるも切ってしまいました…
根元からバッサリと…
自分が信じられませんでした。
時が止まりました。
しばらく畑に座って空を眺めました。
種はあるので、また来年こそは!です。
落花生は無事に収穫しまして、また懲りずに茹でて一気に食べてしまいました。やっぱり美味しいです。

山わさびが最近になって、また青々と勢いを増しています。収穫はまだ先のようです。

綿もふっくらとれました。

最初に買って撒いたマリーゴールドはオレンジ色だったのに、いつしか黄色い花のものが定着しました。

休憩のときには、隅に生えているローズマリーの葉を指ですりすり…
それを香ると落ち着きます。
ローズマリーは街中でも時々植えられているので、見かけるとすりすりしてます。
そうそう。コメントに、柿三昧の毎日がやってくると書かれていた方がいらっしゃいましたが、僕は今、毎日柿三昧です。
さくまさんから届いたり、家の前に置いて「お金はこちらへ」スタイルで売られている方が近所のそこここにいたりで、次から次へ舞い込んできます。柿は市販のものでなければ、みなさん無農薬が基本ですね。
最近はこうやって美味しいものが食べられて、本当に感謝がつきません。
ありがたいです。
内山隼人

投稿者: management 日時: 2018年11月06日 11:37 | コメント (11)

COMMENTS

はっさく : 2018年11月13日 19:17

うっちーさん、こんばんは。
皆さんから解体について学べる場所の情報がたくさん集まって良かったですね!
うっちーさんならきっと今年中に実行に移すと思うので、またその様子をdiaryで紹介してもらえたら嬉しいです。

南瓜のつる...呆然としてしばらく空を眺めてしまううっちーさんの姿が目に浮かびました。
でも例え今年育たなかったとしても、一度繋がったものは途切れません。大丈夫。
こう言ってくれたのはうっちーさんです!
私はこの言葉に救われた気持ちになりました。
うっちーさんの畑の南瓜も途切れないはず。来年また立派な実をつけてくれることを願っています。

junjun : 2018年11月10日 13:58

ウッチーさん こんにちは。
柿三昧にふれていただき、嬉しくありがたくなりました。我が家の柿もそろそろ食べつくす頃です。今年は豊作でたくさん頂くことができました。『柿は無農薬』とウッチーさんに言われるまでその事に気付くことなく毎年当たり前のように食べていた自分。自然の恵みに感謝ですね。
さてさて、狩猟免許を取られた時に『マタギ』の言葉がよぎり、ウッチーさんの主旨とは少しずれるかもしれませんが、山形県小国町には毎年『熊祭り』があり、マタギに関する話題をネットで見つけたので、興味があったら覗いてみてください。➡️http://okibun.jp/matagi/
シベリアから渡ってくる白鳥の声が聞こえたり、早いとこでは雪囲いやスタッドレスタイヤに替えたりと新潟も冬に近づきつつあります。寒くなってまいりますが、風邪をひかぬようお過ごしくださいませ。

fuuna : 2018年11月10日 13:27

上西さんも富田さんもいらして下さい。

fuuna : 2018年11月10日 13:23

森澤さんもいらっしゃいますか?

fuuna : 2018年11月10日 13:22

須藤元気さんもうちに遊びに来て下さい。おじいちゃんの生きてるうちに、ぜひ!

fuuna : 2018年11月10日 13:09

色んなやさいがありますね。内山隼人さんに、ぜひうちに来て欲しいです。おじいちゃんが会いたいそうです。

みひろ : 2018年11月09日 20:57

内山 隼人 様

今年も、あとわずかですが行動力あるのみですね!色んな事を学んで勉強してきて下さい。いつも応援しています(^∇^)
私は冬瓜は、お味噌汁に入れてよく食べてます。優しい味わいで美味しいです。なんだか、ほっこりな気分になります(о´∀`о)お味噌汁の隠し味ですが2人分だったら、醤油&酒を小さじ1ずつ入れたら美味ですよ(^^)
南瓜は来年、またチャレンジですね。失敗から学ぶ事って沢山あります。写真を見ていたら実りがいっぱいで癒されました。ありがとうございます。マリーゴールドは、やっぱり黄色好きな想いを汲み取ってくれたのでしょうか(≧▽≦)

あきこ : 2018年11月08日 21:28

南瓜の件、ショックでしたね。
びっくりして固まって受け入れるのに時間がいって。。。
うっちーさんの様子が目に浮かびました。
でも、そんなエピソードを披露してくださって
うっちーさんでもそんなことがあるんだって励まされました。
ありがとうございました。

解体についての情報、たくさん集まって良かったですね。
うっちーさんの夢が現実のものとなりますように。

知原 : 2018年11月07日 12:31

内山さんへ

急に寒くなって大変です。 風邪に気をつけてください。

切れた草と共に傷ついたカボチャさん、翌年には元気に育つことを祈っています。とにかく、内山さんが食べ物の話をすればなんか元気になっちゃって、食べたくなります。ただ、柿はよく食べています。 そろそろ干し柿が食べたくなる季節が近付きます。

いつも思うことですが,ダイアリーを読むたびに、内山さんに何かを学んでいきます。 世の中を見る視線とか、あるいは小さいものにも感謝する方法とか。意図しないように、多くのことを学んでいると思います。

本当にありがとうございます。/('▽')/

ケロスケ : 2018年11月06日 21:27

ウッチーさん、こんばんは。

色々な事を調べたり、勉強されているんですね。知ろうとする事や学ぶことに年齢は関係ないですよね。私も勉強したい事があるので頑張ろうと思います。

私の職場にも柿がなっています。渋柿なので食べることはないのですが…。

たまき : 2018年11月06日 12:21

内山 隼人 様

私も、冬瓜好きです。
とろみをつけた煮物にすると
つるんとした食感になって美味しいです。
今度、是非お試しください(*´ω`*)

先日「日日是好日」という映画を観に行きました。
私の行きつけの喫茶店のママさんから
この映画のパンフレットを頂きました。
タイトルが、あなたの好きな言葉であったことと
昔、少しだけ茶道をたしなんだことがあったので
行ってみようかなと思いました。
その映画では、幸せとは四季を感じ
自然を感じることだと言っています。
(私なりの解釈も含まれますが)
その中で言っていたことですが
水を注ぐ音と、お湯を注ぐ音は
違って聞こえるそうです。
確かによく聞くと違うので、もし機会があったら
あなたも確かめてみてください。

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: