DIARY

2018/11/27

最近のわが家の畑は、秋にまいた種が次々に芽を出し成長しています。
だいこん、ニンジン、蕪、春菊、のらぼう、白菜、ほうれん草、そして、まだまだ元気な山わさびもいます。
アブラナ科の野菜はアオムシに人気で、特に白菜はアオムシと僕と、どちらが先に食べるか競争です。とは言いつつも、着々と大きくなっているので、今後の成長が楽しみです。
他の野菜は虫に食べられることなく、すくすく育っています。
大根も全く食べられず自由気ままに育っています。みの早生大根と、信州地大根がいますが、みの早生大根はチクチクの葉っぱ、信州地大根はツルツルの葉っぱです。
ほうれん草はちょっとだけバッタに食べられながら、僕も美味しく間引きを食べています。

先日、猪の止めさしと箱わなの講習に行きまして、ベテランの方がやるのを見学させてもらいました。講習の予定にはありませんでしたが、時間に余裕があったので解体も見学させてもらいました。
こういった活動にふれると、被害に遭われている農家さんのことを考えたり、棄てられている命をどうにか活用できないか真剣に考えている人たちがたくさんいるんだな、と感じされられます。
野菜もお肉も大事な命をいただいて生きています。

こちらは帰りのアクアライン。
渋滞で、ゆっくり海の景色を眺めながら帰りました。

今月の月刊新潟Komachiは海外へ行った時の食事に関して書いてみました。
お楽しみいただけると幸いです。
内山隼人

投稿者: management 日時: 2018年11月27日 12:44 | コメント (8)

COMMENTS

fuuna : 2018年12月12日 23:32

誰かのために、何かできる人はすごいなあと思います。
ファンの方もみんな優しいから、愛が循環しているのがワールドオーダーなのかなあと思います。
いのししのお肉は、濃くて甘いですよね。ありがたいお味な気がします。解体を見られたのはすごいですね。

はっさく : 2018年12月03日 00:53

うっちーさん、こんばんは。

うっちーさんの畑には寒い日に食べたいメニューが浮かぶ野菜がたくさん‼︎
大根の種類が違うと葉にも全く違う特徴が現れるとは知りませんでした。面白いです。
それぞれの大根で料理したものを食べ比べるのも良いかもしれませんね。

畑の野菜をアオムシやバッタと分け合って、同じ味を堪能...。
分け合う気持ちはいつでも大切にしたいです。

みひろ : 2018年12月02日 23:04

内山 隼人 様

季節も変わって、うっち~農園も根菜系が増えましたね。根菜は内側から身体を温める野菜として健康維持に大活躍です。今年の冬も風邪をひかないように、しっかり身体を温めて食卓に取り入れて下さい(^∇^)
忙しい中、講習も頑張っていらっしゃるんですね。気付けば今年もラスト1ヶ月。私も今年の集大成と反省会を行わなければいけません(^o^;)そして次回のWOファンイベントは大阪。今から早くも来年の楽しみが出来ました(≧▽≦)ありがとうございます。

ケロスケ : 2018年11月28日 21:11

ウッチーさん、こんばんは。

先日、バーベキューをしたのですが、場所を提供してくださった方のご実家が農業をされていて、里芋、人参、チンゲン菜、ネギを収穫させていたたき、バーベキューの食材としていただきました。特に里芋の収穫では“こんなふうに実っているんだ”という事をはじめて知り、とても貴重な体験ができました。スーパーに並んでいる野菜しかなかなか目にする機会がないので、農家の方のありがたさを(まだまだ少しだけですが)分かったような気がします。

彩 : 2018年11月27日 23:23

こんばんはウッチーさん

先日私もあるイベントでジビエ料理としてシカのカツサンド食べました

もともと大阪で出版社を経営されていた方で、海(釣り)が好きだったそうです
海をキレイにするには山が大事となりいまのところ(かなり山奥)へ移り住んだそうです
自分でもワナでシカやイノシシを捕まえて趣味で料理をしていたそうですが、別の人が解体の設備を作ったことでキッチンカーでジビエ料理を出しているそうです
動物の解体は想像すると見れないとか、自分ではできないとか思うけど、実際に自分が食べているお肉は誰かがやってくれているんだなとか、命をいただくって事を実感するなと色々考えました


その方は、その他にも森の保全活動などされているようで、すごく興味深い方でした

私の家の周りもシカやイノシシたくさんいるから山をなんとか出来ないかな??と思い始めています
私もまずは自分のできることこら始めていきます

ウッチーさんのダイアリーもいつも興味深いです
いつかこんな話を直接したいです^_^

知原 : 2018年11月27日 22:17

内山さんへ

ホウレンソウが食べたいですね... ほうれんそう和え。私の方はほうれん草胡麻和えとは違って、醤油、塩、きざみニンニク、ごま油が入ります。私には食欲がないときに食べればなんだか幸せになる魔法の食べ物です。どうやら明日はマートに行ってホウレンソウをたくさん買わなければならないようですね。

いのししたちが山から降りなければ一番いいことはあるけど、やっぱりえさが足りないから降りてくるのでしょう。そちらにもこっちにも二人とも良い解決策はないでしょうか... ダイアリを読んでいるうちに急に私も一緒に考えるようになりました。難しい問題ですね...

11月も本当に残りわずかです。だんだん寒くなりますので、気をつけてください。新年が近付くのにちゃんと迎えられなければ悲しいから。

あきこ : 2018年11月27日 21:48

ほうれん草を横取りしちゃうバッタ君が
ちょこんと写真の真ん中に納まっていて
笑ってしまいました、可愛いですね。

わなの講習、さっそく受けられたとのこと。
同じような志の方との出会いもたくさんあるといいですね。

Komachi読ませていただきました。
海外での食事はなにかと気を使いますね。
ほかにもたくさんエピソードをお持ちの様子。
これからも楽しみにしています。

たまき : 2018年11月27日 12:55

内山 隼人 様

あなたの育てている野菜の話で思い出しましたが
先日、近所の人に
「最近までここに咲いていた白いキレイな花は
何ですか?」
と聞かれました。
私は、答えました。
「朝顔です」
こんな風に、他の人にほめられるのは
とても嬉しいです。

来年は、いのしし年になりますが
どのように扱われるのでしょうか?
なんとなく気になりました。

LEAVE A COMMENT

名前:
メールアドレス:
コメント: